初期費用・料金が安くなるワードプレスブログの始め方【WordPress】

ワードプレスを安く開設する方法

WordPressでブログを始めるためには、利用料金を支払って用意しなければいけないものがあります。

【必要なもの】
①WordPress
②ドメイン
③レンタルサーバー
④WordPressテーマ

上記4つのうちドメイン・レンタルサーバー・WordPressテーマの3つは、アフィリエイト広告サイトの「A8net.」を利用するだけで実質無料もしくは安くサービス・商品を購入できます。

「ブログを開設したいけど、初期費用が用意できない…」「少しでも安くWordPressでブログを書き始めたい…」という方は、これから紹介する方法を利用してみてください。

ブログを開設する前にA8net.に登録するのがおすすめ

ブログを始める理由は人それぞれだと思うのですが、「ブログ収入を作りたい」と思っている方はいずれブログにアフィリエイト広告を貼る機会があるでしょう。

今からご紹介する「安い費用でワードプレスを開設する方法」では、アフィリエイト広告を提供しているA8net.「セルフバック」というキャッシュバックサービスを利用します。

A8net.は、ブログを開設していない状態でも登録できるアフィリエイト広告提供サイトです。

セルフバックは「自己アフィリエイト」と呼ばれることもあり、A8net.を経由してから購入するだけでWordPress以外にも食品・化粧品・オンラインサービスなどさまざまな商品の購入でキャッシュバック特典が貰えます。

安く利用できる商品の利用料金を比較し、最安値で利用できる組み合わせを探しました。

ドメインの利用料金を比較

テーマ名 利用料金(A8net.利用時)
お名前.comドメイン ¥1(税込)~
(¥0)
エックスドメイン ¥30(税込)~
(¥0)
ムームードメイン ¥68(税込)~
(¥0)
スタードメイン ¥30(税込)~
(¥0)

ドメインは上記の4つのうちどのサイトを選んだ場合でも、A8net.のセルフバックを利用すると0円でドメインを取得できます。

サイトによってキャッシュバック料金が異なるので、A8net.に登録後キャッシュバック料金を比較してみましょう。
時期によってはサイトごとにお得なキャンペーンが実施されている場合もあります。

レンタルサーバーの利用料金を比較

テーマ名 利用料金(A8net.利用時)
エックスサーバー ¥7,260~31,812(税込)
(¥4,402~28,954)
さくらのレンタルサーバ ¥1,179~69,300(税込)
(¥779~42,300)
mixhost ¥880~3,590(税込)
(¥0)
レンタルサーバー「ロリポップ!」 ¥100~2,000(税込)
(¥0)
ConoHa WING ¥640~4,600(税込)
(¥0)

A8.netのセルフバック経由でmixhostのレンタルサーバーを利用すると、スタンダードプラン(月額880円)の申込で3,000円、ビジネスプラスプラン(月額3,590円)の申込で7,500円キャッシュバックが貰えます。

先に月額料金を支払う必要はあるのですが、通常料金からキャッシュバック料金を差し引くと初月から2~3カ月間は実質0円でレンタルサーバーを利用できるのです!

レンタルサーバー「ロリポップ!」の場合、最も安い月額100円のエコノミープラン以外のプランは6カ月以上契約しなければキャッシュバック料金を貰えません。

しかしA8net.のセルフバックを利用すると、レンタルサーバー「ロリポップ!」はどのプランでも実質0円でレンタルサーバーを利用できます。

WordPressテーマの料金を比較

A8net.のセルフバックで利用できるWordPressテーマは5種類でした。

各テーマの通常料金と、A8net.のセルフバックを経由した際の利用料金を見てみましょう。

テーマ名 利用料金(A8net.利用時)
ザ・トール ¥14,800(税別)
(¥12,800)
オープンケージ ¥7,980~11,000(税込)
(¥7,182~9,900)
エマノン ¥9,800~27,800(税込)
(¥8,820~25,020)
LIQUID PRES ¥6,900~9,900(税別)
(¥6,400~9,400)
WP Avenue ¥14,300(税込)
(¥1,0300)

キャッシュバック率が最も高いWordPressテーマはWP Avenueです。
A8net.のセルフバックを利用するだけで、4,000円キャッシュバックされます。

またザ・トールにはブログ開設に必要なサーバー・ドメインやWordPressの開設・デザイン設定代行がセットになっている、らくらくサーバーセットプラン 27,400円(税別)もあります。

ザ・トールはA8net.のセルフバック経由で利用すると2,000円キャッシュバックされるので、らくらくサーバーセットプランも25,400円(税別)で利用可能です。

当サイトのテーマ「SANGO」を安く利用する方法

私が使用しているWordPressテーマ SANGOは、残念ながらA8net.のセルフバック機能で安く購入することはできません。

しかしレンタルサーバーConoHa WINGのWINGパックで契約した方限定で通常より1,000円安い9,000円(税抜)で購入できます!

レンタルサーバーの項目でも紹介していますが、ConoHa WINGはA8net.のセルフバックで安く利用できる商品です。

SANGOは見出しや囲み・ボタンなどのデザインが豊富なので、私はとても使いやすくて気に入っています。

最安値の組み合わせ

ドメイン・レンタルサーバー・WordPressテーマのそれぞれの料金比較表を確認していただくとわかるように、A8net.を経由するとほとんどの商品を0円で購入できます。

そのため最安値の組み合わせがたくさん見つかりました。

初期費用を最大限安くしてWordPressを開設したい!という方には、下記の組み合わせがおすすめです。

・レンタルサーバー
mixhostレンタルサーバー「ロリポップ!」ConoHa WINGのいずれか

・WordPressテーマ
LIQUID PRESの最安値で販売されているテーマ

とにかく安くWordPressを開設したい…。初期費用を少しでも抑えたい…。という方は、最初にA8net.に登録してからWordPressの開設に取り掛かることをおすすめします。

※この記事の最終更新日は2020年9月8日(火)です。

▼他にはこんな記事がおすすめ
フリーライター1年目の仕事内容とおすすめの案件の探し方【体験談】
メルレで稼ぎたい!初心者におすすめな報酬単価が高いメールレディサイト
楽天証券のつみたてNISA口座を開設!ポイントを活用できます。 / 投資勉強日記⑤

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です