nhk朝ドラおちょやんに学ぶ。昔好きだった人と再会すると起こること

好きだった人と再会したい

2020年11月30日から放送が始まった、NHK連続テレビ小説「おちょやん」。

大阪の道頓堀を舞台に、竹井千代(杉咲花)が女優として日々成長していく様子が描かれています。

第13週の2021年3月3日(水)に放送された話では、千代が役者を務める一座の座長である一平(成田凌)が幼い頃に家を出て行った母親と念願の再会を果たしました。

しかしようやく会えた母親は、一平の記憶の中の母親とは違っています。

母親は父親に追い出されたのだと思っていたのに、「本当は母親が男をつくって出て行った」と言う事実を一平は母親の口から聞かされます。

一平も本当は母親が出ていく時に男と一緒にいるのを見ていたのに、自分の記憶の中で嫌な事実を消し去り母親との思い出を美化してしまっていたのです。




また2021年2月22日(月)から2月27日(土)に放送された第12週では、千代が道頓堀に奉公に出されたことで離れ離れになっていた弟ヨシヲ(倉悠貴)と再会しました。

しかし千代とヨシヲが最後に顔を合わせて話をしたのは12、3年前。

久しぶりに会ったヨシヲは、千代の記憶の中にあるヨシオと全く違っていたのです…。

ドラマのように離れ離れになった姉弟と10年以上経ってから再会することは珍しくても、恋愛であれば数年時間を空けて男女が再会することってよくありますよね。

中学・高校の同窓会などもそうでしょう。

昔好きだった人との久しぶりの再会。
もう一度好きになる場合もあれば、自分の記憶の中の相手との違いにショックを受けて冷めてしまう場合もあります。

「おちょやん」で千代が昔と変わったヨシヲにショックを受けていたように、趣味嗜好や価値観が変わった相手を受け入れられない人もいるでしょう。

その一方で、お互い変わったことで昔とは違う関係に発展することもあります。

当サイトで紹介している遠距離恋愛の体験談の中に、好きだった人と再会して付き合えたという話がありました。

好きな人は彼女持ち。3年越しで遠距離片想いから両想いになった女性の体験談

こちらの体験談をお話してくださった女性は、好きになった時に既に男性に彼女がいたため気持ちを伝えることなく諦めたのですが、3年後にもう一度彼に再会。

偶然相手がフリーだったことで、交際に発展しました。

「おちょやん」の千代とヨシヲの場合は「もう一度2人で一緒に暮らしたい」という千代の願いは叶いませんでした。

しかし好きだった人と再会した時、お互いに変わったからこそ新しい関係を始められる可能性もあるのです。

復縁についても同じことが言えるでしょう。

相手だけでなく、自分も変わっているのです。

昔好きだった人と再会してからのアプローチを考えている人は、「今の姿」を見てあげることを忘れないであげてください。

みんなの遠距離恋愛体験談はこちら

\あの人は今どんな気持ちなの?/

▶毎月最大2,450円分無料で占える!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です