ニキビの色は変化する!赤ニキビ・黄ニキビは炎症を起こしています。

あんしん漢方




今あなたの身体にできているニキビは何色ですか?白ニキビ・黒ニキビなどと呼ばれるように、ニキビの状態は色で判断することができます。

・白ニキビ
毛穴に皮脂が詰まって白っぽく見える状態のニキビは、ニキビの初期段階で「白ニキビ」と呼ばれています。肌表面がぽつんと小さく盛り上がった状態で、ホルモンバランスの乱れなどが主な原因です。白ニキビは痛みや腫れがないので放置してしまう人も多いのではないでしょうか。しかニキビの状態が悪化してしまうと炎症を起こしてしまいます。初期段階のうちに早めにケアしておきましょう。

白ニキビは基本的には痒みを感じることはありません。もしも白ニキビなのに痒みを感じる場合は、化粧品が肌に合っていない場合や花粉症・アレルギーなどの可能性があります。

・黒ニキビ
毛穴に詰まった皮脂が表面に出て、空気に触れて酸化するとニキビは黒っぽく見えるようになります。白ニキビが酸化した状態が黒ニキビです。ホルモンバランスの乱れの他、油分の多い化粧品やクリームが原因となってできる場合もあります。白ニキビと同様に、放置していると炎症を起こしてしまうので早めにケアしましょう。

・赤ニキビ
赤ニキビは白ニキビや黒ニキビが悪化した時にできるニキビです。肌のターンオーバーのリズムが乱れて毛穴に過剰な皮脂が溜まると、ニキビの原因となるアクネ菌が皮脂を栄養にして増殖してしまいます。ニキビが赤くなるのは、炎症を起こして皮膚が盛り上がっているからです。ニキビに強い赤みがあり炎症を起こしていると、細胞からヒスタミンが出やすくなって痛みや痒みを感じる場合があります。

・黄ニキビ
赤ニキビの状態がさらに悪化すると、ニキビの中に膿を持った黄ニキビに変化します。ニキビの症状が進んでしまうと治るのに時間がかかってしまうので、早めにケアを行ってください。赤ニキビと同様に、ニキビの中に膿がある黄ニキビは痛みや痒みを感じる場合があります。

膿ができてくるとニキビを潰したくなってしまう…そんな人もいるでしょう。しかし医療機関の専用器具ではなく自分でニキビを潰してしまうと、傷や凹みになって跡が残ってしまう可能性が高いです。

▼他にはこんな記事がおすすめ
いつも同じ場所にニキビができる理由。原因と対策法を理解するだけでニキビを予防できる!
不調の原因は食べ物かも…。ダイエットや便秘・肌荒れ改善を邪魔する食べ物の作用。
3つの美肌に効果的な作用を持つ京のお茶石けんはアンチエイジングにぴったり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です