お金が足りない!1時間以内に現金を用意したい時におすすめの方法

1時間以内に現金を用意する方法

突然大きな金額の現金が必要になった…。そんな時もありますよね。

仕事をして収入を得るのが1番なのですが、給料日まで待てない…という時に活用できる「1時間以内に現金を用意できる方法」をまとめました。

それぞれの方法ごとにデメリットもあるので、自分に合った現金の用意方法を探してみてください。

1時間以内に現金を用意する方法

急いで現金を用意しなければいけない…そんな時に活用できる方法をまとめました。

消費者金融のカードローンでお金を借り入れる

カードローンでの借入を行う場合は、即日融資に対応している消費者金融のカードローンがおすすめです。

銀行系のカードローンを比較すると金利が高いデメリットはありますが、申込手続き完了から振込までにかかる時間が短いメリットがあります。

私は消費者金融のアコムでお金を借り入れたことがあるのですが、審査にかかる時間は30分程度でした。

9:00~21:00まで審査を行っているので、申込者が殺到するなど混雑している状況でなければ即日融資が可能です。

ただしアコムの審査では、収入状況の審査や職場へ電話で在籍確認が行われます。

審査に落ちてしまう場合や、希望した金額よりも少ない金額しか融資を受けられない場合もあるのでご注意ください。

私は専門学生で雇用形態がアルバイトの時に申し込んだのですが、20万円借り入れることができました。

アコムの公式ホームページには、年齢・年収・他社での借入金額を入力するだけで「借入できる可能性」を診断してくれるシステムが設置されています。

自分が審査に通過できるか不安な方は、まずは公式ホームページの借入診断システムを使ってみましょう。

アコム公式HP

質屋にブランド品や貴金属などを持ち込む

消費者金融での審査に落ちてしまった場合は、質屋を利用するのがおすすめです。

貴金属やブランド品などを質屋に預ける代わりに、お金を借りることができます。

私が過去に大黒屋を利用した時には、タブレットで5,000円、アコースティックギターで3,000円を借り入れることができました。

※品物の状態や種類によって借入できる価格が変動します。

借りたお金を3ヶ月以内に完済できれば預けた品物は手元に戻ってくるのですが、3ヶ月以内に完済できなかった場合は品物は手元に戻ってきません。

「買い取ってもらった」という状態になるのでお金を返済する必要もなくなりますが、大切な品物の場合は取り戻したいですよね。

もしも「高価だけどいらない物」があるのであれば、質屋に預けるよりも買取業者に売却するのがおすすめです。

不用品を買取業者に売却する

最近は不用品の販売と言ったらフリマアプリが人気ですが、宅配を利用する場合は即日で現金を用意できません。

購入された後に商品を発送し、購入者の元に届いた後に収益の振込手続きをして…という風に、とにかく時間がかかるデメリットがあります。

早急に現金を用意しなければいけない時には、持ち込みでの買取に対応している実店舗を探してみましょう。

自宅付近の買取業者での買取価格を一括査定したい時に役に立つのが「ヒカカク」です。

一度商品に関する情報を入力するだけで、お住まいの地域の買取業者での買取価格を最大20社一括で査定してくれます。

日払いに対応しているバイトで働く

当日にいきなり日払いバイトで働くのは難易度が高いですが、運よく人手が足りずに募集している求人に出会える可能性もあります。

この記事のテーマである「1時間で現金を用意する方法」とは言い難いですが、1回のバイトで収入を得ることができる方法です。

「時間がかかる方法は無理!」という方の参考にはなりませんが、お金を用意する方法の1つとして紹介しておきます。


スキマバイトに特化したスマホアプリ「シェアフル」では、平均時給1,200円の単発バイトの求人が随時更新されています。

また自分の空いている日程をシェアフルに登録すると、自分の予定に合った仕事を簡単に確認できるんです。

さらにシェアフルではお友達招待キャンペーンを実施していて、下の招待コードを入力して働きたい仕事に応募するとAmazonギフト券500円分が貰えます!

【招待コード】1IYYSFF

採用結果に関わらず、シェアフルから仕事に応募するだけでいきなり500円稼げます。

※シェアフルのお友達紹介キャンペーンの終了日は未定です。

シェアフル公式HP

また女性限定で利用できる方法ですが、チャットレディやガールズバーなどの仕事の体験入店で働いて日払いで収入を得る方法もあります。

※店舗側の都合もあるため、応募して即日働けない場合もあるので注意が必要です。

今日中にお金が必要なのにどの方法も利用できない…という女性は、チャットレディやガールズバーなどの体験入店も視野に入れてみましょう。



▼他にはこんな記事がおすすめ
子供の時書物占い(ビブリオマンシー)にはまっていた。当たる無料サイトを紹介。
【体験談】ポケットワークの通勤テレフォンレディって稼げるの?在宅型・チャットとの違い
音楽専門学生におすすめなバイトを紹介!【時間に融通が利く・演奏も上達】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です