ローリエの意外な使い方を紹介!消臭・防虫・血行促進効果があります。

ローリエの葉

カレーやロールキャベツなど煮込み料理のレシピに登場することが多いローリエの葉。

料理で使用するイメージが強いローリエですが、入浴剤としてローリエの葉をお風呂に入れると疲労回復効果が得られます。

ローリエの効果・効能

料理にローリエの葉を1~2枚加えるだけで、強い香りとさまざまな効能を得ることができます。

実は料理以外にも役立つさまざまな効能を持っているのです。

胃腸の調子を整えて消化を促進させる

ローリエの葉は弱った胃腸や肝臓、腎臓に効果的と言われています。
古くから消化がうまく行われなくなった際にお腹の不調感を和らげてくれる生薬として使用されていました。

そのため胃痛や胃もたれ、膨満感などの症状の緩和、体内の毒素を排出するデトックス効果などが期待できます。

現代人の食生活は、小麦・大麦・ライ麦などに含まれているグルテンの摂取量が昔に比べてとても増えました。
ローリエにはなんとグルテンの消化を助ける効果もあり、他の食べ物の栄養を吸収しやすくしてくれます。

血行をよくする

ローリエに含まれているシネオールには血の巡りをよくする働きがあり、冷え性や肌トラブル、婦人系の病気の改善に効果的です。
また血の巡りがよくなることで貧血を改善したり、肌トラブルを防いだりしてくれます。

頭皮の血の巡りがよくなることで、抜け毛を予防する効果も期待できるのです。

痛みや炎症を抑える

ローリエの葉に含まれているビネンやサビネンには、炎症や傷みをやわらげる効果があります。
そのためローリエはリウマチや関節痛、神経痛などの症状の緩和が期待でき、古くから痛みを緩和するハーブとして利用されてきました。

なんとローリエには、リウマチなどに代表される関節炎の薬に配合されている「パルテノノリド」という抗炎症剤が含まれています。

特に生のローリエの葉は関節の痛みにとても効果的で、そのまま葉っぱを湿布として貼るだけでも痛みを和らげる効果が得られるのです。

気持ちを落ち着けてくれる

ローリエの葉に含まれているリナロールには、ストレスホルモンを大幅に下げる鎮静作用があります。

リナロールを豊富に含んだ精油を使用すると過激な行動や言動が減少し、社会性の向上が認められたという報告もあるのです。

抗菌・消臭・防虫してくれる

ローリエの葉には抗菌作用があるため、ギリシャの教会では床にローリエの葉を敷き詰めて空気を浄化していたという話があります。
ローマ人もかつてはローリエの葉を浴槽に入れて沐浴するのを好んでいました。

肉や魚の臭み消しとして使用されているように、ローリエには消臭効果も期待できます。

ローリエの葉には防虫効果もあり、米びつの中に入れておくだけで嫌な虫を寄せ付けません。暑い時期の虫除け対策におすすめです。

ローリエの葉の使い方

ローリエの葉は生のままで使うと苦味が強く出てしまうため、一般的に乾燥したローリエが使用されています。

カレーやポトフなどの煮込み料理に入れる際には、折り曲げたり切れ目を入れたりして使用した方がより高い効果が得られやすいです。

ただしローリエの葉は、長く煮込み過ぎるとえぐみが出てしまいます。
料理に入れてある程度煮込んだら、途中で取り出しましょう。

ローリエは英語ではローレル、ベイリーフと呼ばれています。
「ベイリーフ」っていうポケモンいましたよね。

彼(彼女?)の頭についている葉っぱはローリエの葉なのです。

ローリエを使用した商品を紹介

健康や美容によいさまざまな効能を持ったローリエを使用している商品を紹介します。

スペシャル 月経樹(石鹸)

株式会社eMカンパニー
株式会社eMカンパニーが販売しているスペシャル 月桂樹は、ウイルスや殺菌から守ってくれる効果や抗炎症作用が期待できる石鹸です。月桂樹の葉には抗菌・殺菌作用があります。

またローリエにはリラックスを促す成分が含まれています。血行をよくしてくれる効果もあるので、肌荒れ対策におすすめです。
株式会社eMカンパニー
スペシャル 月経石鹸は、公式ホームページで1,350円で販売されています。

製品の詳細を見る

▼他にはこんな記事がおすすめ
めかぶ納豆はダイエット・便秘解消・口臭予防に効果的!
お店の味を自宅で楽しめるお取り寄せラーメンまとめ
体が冷えると痩せにくい?冷えが原因で起こる体の不調と対処法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です