子猫を保護した時に注意したいこと。【小学生の時に子猫を拾った体験談】

子猫を拾った時に注意したいこと

小学5年生の時、友人と一緒に4匹の子猫を拾いました。

拾ったと言っても飼い猫だったわけではなく、小さな子猫が4匹だけいて親猫が帰ってこないという状況でした。

親猫が帰ってこなくなった明確な理由はわかりませんが、育児放棄もしくは親猫は交通事故に遭ってしまったのだと思います。

当時小学生で知識がないながらも、自分の親や友人の親、動物病院の先生に相談しながら子猫のお世話をしました。

大人になった今でも、小さな子猫に出会う可能性はある…。ふと過去の体験を思い出し、「子猫を拾った時に注意すべきポイント」についてまとめてみることにしました。

子猫を拾った時にすぐにやるべきこと

子猫の泣き声が聞こえる…と感じたら、いきなり子猫の側には近づかずに離れた場所から親猫の帰りを待ってみましょう。子猫を助けることも大切ですが、偶然親猫が子猫の側を離れていたという可能性も考えられるのです。

子猫が30分以上鳴き続けているのに親猫が帰ってこなかった場合は、これからご紹介する方法で子猫の応急処置を行いましょう。

また自由に動けるくらい成長している子猫であれば、どこかの家から脱走した可能性もあるので注意が必要です。

子猫の身体を温める

あなたが子猫を拾ったということは、親猫が帰ってこなくなってから長い時間が経過している可能性が高いです。生まれて間もない子猫は、自力で体温調節ができません。何もしないでいるとどんどん体温が低くなり、死んでしまいます。

子猫が身動きをとれるくらいの大きさのカゴや段ボール箱を用意し、お湯を入れたペットボトルやカイロを置いてその上にタオルを敷いてあげましょう。30cm以上の深さがあるものが管理しやすくておすすめです。

バスタオルや毛布などで箱の上3分の2から5分の4程度を覆っておくと、箱の中の温度を保ちやすくなります。

子猫を動物病院に連れていく

外で保護した野良猫は、寄生虫に感染している可能性が高いです。猫カゼにかかっている場合はすぐに手当てをしなければいけません。子猫の体温を温めながら、動物病院へ連れて行ってください。

動物病院へ連れて行くと、体重・週齢(月齢)・性別の確認や子猫の健康状態の検査、月齢によってはワクチンの接種などを行ってもらえます。自宅で子猫に最適な環境を用意してあげる為にも、動物病院へ連れて行くことが重要です。

もしも既に自宅で猫を飼っている場合は、子猫の健康状態がはっきりわかるまでは子猫を先住猫に会わせないようにしてください。もしも子猫が感染症や寄生虫症にかかっている場合、先住猫にうつしてしまう恐れがあります。

私の体験談

私が過去に出会った4匹の子猫は、毛は生えているけどまだ自分で身動きが取れないくらい小さな子猫でした。当時小学5年生だった私も友人も、子猫に対する知識を全く持っていませんでした。

子猫の鳴き声は大きくなるのに親猫が帰ってこなかったため、「なんとかしないと…」と焦った私たちは「まずは大人に聞いてみよう」と判断しました。

4匹の子猫を抱えて動き回るわけにはいかないので、子猫を動かさず道を歩いている大人にどうしたらいいのか聞いて回りました。今思い返して大人の立場で考えてみると、かなり無謀なことをしていたと思います。

いきなり「子猫がいる。親猫が帰ってこない。どうしたらいいのか。」なんて聞かれても状況を理解しづらいですよね。それでも当時の私と友人にとっては、それが精一杯でした。

もう15年以上も前のことなので、何人の大人に聞いたのか思い出せません。しかし1人、私たちの言葉に耳を傾けてくれる大人の男性がいました。

男性は動物についての知識が少しあったようで、子猫の元に行き「身体を温める」「動物病院に連れて行く」という応急処置を私と友人の代わりに行ってくれました。

凄く運がよかったと思っています。飼い猫でなくても、診察料や血液検査・便検査などの診察費用が必要なんですよね。

当時助けてくれた男性の年齢も顔も名前も思い出せませんが、私たちに何も言わずに診察費用をすべて出してくれていたのです。

もしも将来自分が子猫に出会ったら、自分の子供が子猫を拾ってきたら…子猫を助けてあげられる大人でいたい。過去にできなかった適切な応急処置をしてあげたいです。

保護した子猫を育てる時に注意したいこと

保護した子猫を自宅で育てることになったら、子猫に合った生活環境を準備してあげる必要があります。

子猫専用ミルクを準備する

猫の母乳には牛の乳より多くのタンパク質や脂肪分が含まれているので、牛乳は子猫専用ミルクの代わりにはなりません。

また人間と比較すると猫の体内には「ラクターゼ」という乳糖を分解する酵素が少ししかないので、猫が牛乳を飲むと乳糖を上手く分解できず下痢を起こしてしまう場合があります。

生後2週齢ぐらいまでの子猫は2~4時間おきに、2~4週齢の子猫は4~5時間おきに子猫専用ミルクをあげてください。授乳には子猫用の哺乳瓶、針のついていない注射器、スポイトなどを使用します。

製品の詳細を見る

▼生後2週齢の子猫

 

この投稿をInstagramで見る

 

naokokamiyama(@emma20160629)がシェアした投稿


▼生後4週齢の子猫

 

この投稿をInstagramで見る

 

naokokamiyama(@emma20160629)がシェアした投稿


子猫の健康管理を行う為に、毎日ミルクを飲ませた時間と子猫の体重を測って記録しましょう。1週間平均で1日7~13g増えていれば、子猫は順調に成長しています。

子猫の成長に合わせて適切な量のミルクを飲ませることが重要ですが、自分で見ただけでは子猫の週齢がわかる人はかなり少ないでしょう。動物病院に連れて行くと、獣医師から子猫の週齢や健康状態に合った適切なお世話の仕方を教えてもらえます。

排泄を手伝ってあげる

生まれて間もない子猫は自分の力では排泄できません。ミルクを飲ませる前後に、ガーゼ・ティッシュ・脱脂綿などで子猫のお尻をポンポンと軽く叩いてあげてください。子猫の皮膚は柔らかいので、こすりすぎて痛めないように注意が必要です。

水っぽい軟便が出ている場合は、下痢になっているのでミルクを飲ませる量やミルクの濃度を調節してあげてください。逆に子猫のウンチがカチコチに硬い時には、ミルクを少し薄めに溶かします。

ウンチが出た後はウェットティッシュなどで綺麗に拭きとってあげましょう。

おしっこは出るのに、ウンチが出ない…という場合も多いです。もしも1週間以上ウンチが出ない場合は、近隣の動物病院で獣医師に相談してください。

生活環境を整える

子猫の健康状態を安定させる為に、いつも清潔な環境を用意してあげる必要があります。柔らかい毛布やフリースなど、ふわふわとした素材の布を小さめの段ボール箱に敷き、箱の周りや下にペットヒーターやカイロを敷いてあげましょう。

製品の詳細を見る

環境温度は生後1~2週は32~34度、その後は24~27度を保ってあげてください。親猫の体温は約37.5~38.5度です。長時間親猫の体温よりも高温な環境にいると、子猫が低温やけどを起こす可能性も考えられます。

子猫の生活環境に暖房器具を用いる時には、暖房器具から逃げられる工夫もしてあげましょう。

自宅で飼えなくても新しい家族を探す方法はある

弱っている子猫を助けたいけど、自宅で飼ってあげることができない…。そんな時もありますよね。

拾った子猫を飼い続けることができない場合には、猫の保護団体や里親掲示板などを利用して新しい家族を探すことができます。

親猫がいない状態で子猫を放っていたら、どんどん体温が低くなり死んでしまう可能性が高いです。

Twitterで拾った子猫の成長記録をつけているアカウントを発見しました。

子猫を拾ったのが2018年4月のこと。
2020年8月時点では、こんなに大きく成長しています!

子猫を拾う経験ってなかなかないと思うのですが、もしも親猫が帰ってこない状態で鳴き続けている子猫を見つけたら応急処置をしてほしいです。

身体が冷たくて「もうダメかもしれない…」という状態でも、身体を温めて栄養を補給してあげたら元気になる可能性があります。

メス猫は2~4月にかけて発情期を迎え、妊娠期間は約2ヶ月です。その為春に親猫とはぐれた子猫に出会う可能性が高くなっています。

もしも弱っている子猫を見つけ、親猫が側にいない状況であればどうか子猫を助けてあげてください。

参考サイト

自分の体験談の他、以下4つのサイトを参考にこの記事を執筆しました。子猫を保護した時には以下のサイトも参考にしてみてください。

子猫を拾ったとき、どうしたらいいの?【獣医師が解説】
もしも生後間もない子猫を拾ったら~生まれたばかりの赤ちゃん猫の育て方~
【獣医師監修】子猫を拾ったときの対処法は?月齢ごとに詳しく解説!
【獣医師監修】猫は牛乳を飲んでも大丈夫?与え方や注意点とは?

▼他にはこんな記事がおすすめ
ご当地サイダーを飲んで銭湯・地域・医療従事者を応援できる!
メルカリ・ラクマでの洋服・ハンドメイド作品の販売に役立つ撮影グッズ10選
プロミスのカードローンを契約して5,000円貰う方法【お得情報】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です