買取ボブから返金メールが来た!Amazonギフト券を売却した時の体験談

買取ボブで返金した体験談

買取ボブでAmazonギフト券を売却したらメールで返金を求められた…。

そんな体験談を実際に送られてきたメールのスクリーンショットとともに紹介します。

※個人情報やAmazonギフト券の番号など、公開できない部分は黒く塗りつぶしています。

買取ボブでギフト券を売却したら返金メールが届いた…。そんな人の参考になると嬉しいです。

買取ボブを10回以上利用している私の体験談

私が買取ボブを2019年頃から使い始め、さまざまなギフト券買取業者を試した結果今では毎回買取ボブを利用するようになりました。

使い慣れたからという理由もあるのですが、買取ボブは毎回初回利用時と同じくらいの買取率でAmazonギフト券を現金化できる点が気に入っています。

しかし買取ボブを繰り返し利用している私でも、一度だけ返金を求めるメールが届いたことがあるのです。

実際に届いたメールのスクリーンショットと一緒に、私の体験談と買取ボブの返金方法を紹介します。

入力金額を間違えた!突然返金メールが届く

買取ボブでのAmazonギフト券の売却は既に10回以上行っていたため、私はいつも通り指定した口座に入金されたお金を引き出し生活費として使用していました。

今まで何の問題もなく買取ボブを利用できていたので、油断していたのでしょう。

Amazonギフト券の売却手続きをして数日後、私のスマホに買取ボブから返金を求めるメールが届きました。

メールには「買い取ったAmazonギフト券の金額と申告した金額が違っている」という内容のメッセージが記載されていました。

わざとではなく、単純に間違えたのです。本当に焦りました。

私は買取ボブを使い過ぎていたからこそ、前回の売却金額と同じ内容で申し込んでしまっていたのです。

買取ボブで申込金額を入力する時、過去に利用したことがある場合は以前入力した数字が予測されます。

私はその予測変換を使ってしまい、入力する金額を間違えたのです…。

返信で謝罪して返金方法を確認

今まで買取ボブを利用していく中でこのような体験をすることはなかったため、ひとまず間違えてしまった理由を記載し返金方法を確認する返信メールを送りました。

Amazonギフト券はAmazonで購入していたので、念のためAmazonから届いたメールのスクリーンショットを買取ボブへの返信メールに添付しました。

返信の内容によると、添付したスクリーンショットも確認されていたようです。

故意に金額が異なるAmazonギフト券を売却したわけではないので、買取ボブから怒られるということはありませんでした。

指定された口座にお金を入金する

返金方法は「買取ボブの指定した口座にお金を入金する」という簡単な方法でした。

返金メールが届いてから3日後が入金期限になっていました。

買取ボブの振込先として指定された口座は、住信SBI銀行でした。返金を行う際に気になるポイントの1つが振込手数料ですよね。

私は住信SBI銀行の口座は開設していなかったのですが、楽天銀行の毎月2回まで他行への振込手数料が無料になる特典を利用しました。

振込先の銀行は住信SBI銀行以外のの銀行口座を指定される可能性もあります。私が買取ボブで入力金額を間違えたのは、2020年4月でした。

買取ボブだけでなく、Amazonギフト券買取業者との間ではこのようなトラブルが発生する場合があるのでご注意ください。

故意に使用済みのAmazonギフト券を売却したというわけでなければ、私のように返金するだけで問題を解決できます。

私の体験談が同じような失敗をしてしまった人の役に立つと嬉しいです!



▼他にはこんな記事がおすすめ
ポイントサイト「moppy」の効率よく稼げる使い方!10年間使ってみてわかった稼ぐコツ。
在宅で稼げるチャットレディの報酬を比較!おすすめ高単価サイトを紹介。
20万円以下で合宿免許に参加できる!自炊プラン+ネット割引がおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です