遠距離恋愛中に読みたい偉人の名言100選を紹介!【著作権フリー名言集】

偉人の名言集

マッチングサイトを作って副収入を得るなら、ワードプレスマッチングサイトがおすすめです!

遠距離恋愛中に読みたい偉人の名言を100個集めました。

この記事内で紹介する名言は、没後70年を確実に経過している偉人の名言のみ集めています。
すべて著作権フリーなので、コピーしてSNSやブログ、創作物に使用しても問題ありません。

恋愛を応援する名言に限らず、元気が出る名言や背中を押してくれる名言を紹介しています。

1~10

恋愛は、チャンスではないと思う。
私はそれを意志だと思う。

太宰治 (1909年6月19日~1948年6月13日)

愛はお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。

サン=テグジュペリ (1900年6月29日~1944年7月31日)

真実は君の顔に書いてあるし声にもあらわれる。
恋人同士が、目を見るだけであらゆることがわかりあえるのと同じく、
やがてわかることなのだ。
マルクス・アウレリウス (121年4月26日~180年3月17日)

あなたがいないときに愛は研ぎ澄まされ、
あなたといるときに愛は強くなる。

トーマス・フラー (1847年2月11日~1931年10月18日)

われわれを恋愛から救うものは、理性よりもむしろ多忙である。

芥川龍之介 (1892年3月1日~1927年7月24日)

事情が変われば己も変わるような愛、
相手が心を移せば己も心を移そうとする愛、

そんな愛は愛ではない。

シェイクスピア (1564年4月26日~1616年4月23日)

あの人が私を愛してから、
自分が自分にとってどれほど価値あるものになったことだろう。

ゲーテ (1749年8月28日~1832年3月22日)

楽しんでやる苦労は、苦痛を癒すものだ。
シェイクスピア (1564年4月26日~1616年4月23日)

当人が偉大になればいい。
そうすれば恋のほうから必ずあとについてくる。

エマーソン (1803年5月25日~1882年4月27日)

わかっているでしょうが、手紙を書くのは相手に書くので自分に書くのじゃありません。

だから自分の考えていることを言うよりは、なるべく相手を喜ばせることを書くようになさい。

ラクロ (1741年10月18日~1803年9月5日)

しばらく二人で黙っているといい。
その沈黙に耐えられる関係かどうか。

キルケゴール (1813年5月5日1855年11月11日)

やったことは、例え失敗しても、20年後には、笑い話にできる。
しかし、やらなかったことは、20年後には、後悔するだけだ。

マーク・トウェイン (1835年11月30日~1910年4月21日)

あなたを見ていると幸せだ。
あなたのことを考えていると一日中幸せだ。

チャールズ・ディケンズ (1812年2月7日~1870年6月9日)

真実の愛は無限です。
与えれば与えるほど大きくなる。

サン=テグジュペリ (1900年6月29日~1944年7月31日)

愛すること、それは行動することだ。

ヴィクトル・ユーゴー (1802年2月26日~1885年5月22日)

あせってはいけません。
ただ、牛のように、図々しく進んで行くのが大事です。

夏目漱石 (1867年2月9日~1916年12月9日)

僕の命を救ったのは、他でもない。
このささやかなほほ笑みだったんだ。

サン=テグジュペリ (1900年6月29日~1944年7月31日)

好奇心と自尊心の満足だけを生命とするような恋愛が、はたして長つづきするものかどうか。
スタンダール (1783年1月23日~1842年3月23日)

あらゆる真実は一度発見されれば理解するのは容易だ。
肝心なのは真実を発見することだ。

ガリレオ・ガリレイ (1564年2月15日~1642年1月8日)

与えようとばかりして、貰おうとしなかった。
なんと愚かな、間違った、誇張された、高慢な、短気な恋愛ではなかったか。

ただ相手に与えるだけではいけない。
相手からも貰わなくては。

ゴッホ (1853年3月30日~1890年7月29日)

21~30

君が自分に楽しい思いをさせてやりたいと思うときには、 君と一緒に生活している人びとの長所を考えてみるがよい。

マルクス・アウレリウス (121年4月26日~180年3月17日)

恋の翼をかりてこの壁を飛び越えてきました。
石の壁なんかに恋を閉め出す力はありません。
恋は、やってやれるものならすべてをやろうとするもの。

シェイクスピア (1564年4月26日~1616年4月23日)

他人の不幸の上に自分の幸福を築いてはならない。
他人の幸福の中にこそ、自分の幸福もあるのだ。

トルストイ (1828年9月9日~1910年11月20日)

愛はお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。

サン=テグジュペリ (1900年6月29日~1944年7月31日)

僕の存在には貴方が必要だ。
どうしても必要だ。

夏目漱石 (1867年2月9日~1916年12月9日)

成し遂げんとした志をただ一回の敗北によって捨ててはいけない。
シェイクスピア (1564年4月26日~1616年4月23日)

神は水だけを造った。
しかし人はワインを作った。
ヴィクトル・ユーゴー (1802年2月26日~1885年5月22日)

いったん出来事のうずの中に身をおいてしまえば、人はおびえないものだ。
人を不安にさせるのは、未知のことだけだ。

サン=テグジュペリ (1900年6月29日~1944年7月31日)

ただそれを知っただけでは上手くいかない。
好きになればその道に向かって進む。 もしそれを心から楽しむことが出来れば、いかなる困難にもくじけることなく進むことができるのだ。

渋沢栄一 (1840年3月16日~1931年11月11日)

自分の値打ちを下げてはいけない。それが特に大切なポイントだ。

さもないと君は終わりだ。
もっとも生意気な人間に絶好のチャンスがある。

モーツァルト (1756年1月27日~1791年12月5日)

iPhone修理を依頼するなら、モバイル修理.jpがおすすめです!

11~20

夢中で日を過ごしておれば、いつかはわかる時が来る。

坂本龍馬 (1836年1月3日~1867年12月10日)

馬は走る。
花は咲く。
人は書く。
自分自身になりたいが為に。

夏目漱石 (1867年2月9日~1916年12月9日)

わたしに深さはないが、幅はある。

バルザック (1799年5月20日~1850年8月18日)

ほどほどに愛しなさい。長続きする恋はそういう恋だよ。
シェイクスピア (1564年4月26日~1616年4月23日)

恋ってのは、それはもう、ため息と涙でできたものですよ。
シェイクスピア (1564年4月26日~1616年4月23日)

ぽかんと花を眺めながら、人間も、本当によいところがある、と思った。
花の美しさを見つけたのは人間だし、花を愛するのも人間だもの。

太宰治 (1909年6月19日~1948年6月13日)

人間のあらゆる過ちは、すべて焦りから来ている。
周到さをそうそうに放棄し、もっともらしい事柄をもっともらしく仕立ててみせる。

カフカ (1883年7月3日~1924年6月3日)

いつも自分をきれいに明るく磨いておくように。
あなたは自分という窓を通して世界を見るのだから。

バーナード・ショー (1856年7月26日~1950年11月2日)

彼は彼、我は我でいこうよ。

大久保利通 (1830年9月26日~1878年5月14日)

自分に欠けているものよりも、 自分がすでに持っているものについて思いをめぐらせ。

マルクス・アウレリウス (121年4月26日~180年3月17日)

41~50

笑われて、笑われて、つよくなる。
太宰治 (1909年6月19日~1948年6月13日)

救いは一歩踏み出すことだ。
さてもう一歩。

そしてこの同じ一歩を繰り返すのだ。

サン=テグジュペリ (1900年6月29日~1944年7月31日)

未来にはいくつかの名前がある。
意志薄弱な者はそれを不可能と呼び、臆病者は未知と呼ぶ。

しかし勇敢な者はそれを理想と呼ぶ。

ヴィクトル・ユーゴー (1802年2月26日~1885年5月22日)

一日一日を始める最良の方法は、目覚めの際に、今日は少なくとも一人の人間に、一つの喜びを与えることができないだろうかと、考えることである
ニーチェ (1844年10月15日~1900年8月25日)

誰もがたくさんもっている今の幸せに目を向けるのです。
誰もがもっている過去の不幸は忘れなさい。

チャールズ・ディケンズ (1812年2月7日~1870年6月9日)

君の失敗を友人に告げること、それが友人を大いに信頼するということだ。
友人の失敗を友人につげるより、より偉大な信頼なのだ。

ベンジャミン・フランクリン (1706年1月17日〜1790年4月17日)

心を穏やかにさせるには思いやりを持つことが大事である。
一切の私心をはさまずに物事にあたり、人に接するならば、心は穏やかで余裕を持つことができるのだ。

渋沢栄一 (1840年3月16日~1931年11月11日)

とじこめられている火が、いちばん強く燃えるものだ。

シェイクスピア (1564年4月26日~1616年4月23日)

一日一日を、たっぷりと生きて行くより他は無い。
明日のことを思い煩うな。 明日は明日みずから思い煩わん。

きょう一日を、よろこび、努め、人には優しくして暮したい。

太宰治 (1909年6月19日~1948年6月13日)

あるのは目標だけだ。 道はない。
われわれが道と呼んでいるのは、ためらいに他ならない。

カフカ (1883年7月3日~1924年6月3日)

京都で結婚式の和装前撮りをするなら、古都の花嫁がおすすめです!

 

51~60

幸福は、己れ自ら作るものであって、それ以外の幸福はない。

トルストイ (1828年9月9日~1910年11月20日)

成功に必要なことをあえて一つ述べるとすれば、それは、「つねに願望や目標について考えることだ」と言うことに尽きると思います。

なぜなら、私たちの人生は私たちの「思考」でつくられているからです。

アイザック・ニュートン (1642年12月25日~1727年3月20日)

愛というものは、愛されることによりも、むしろ愛することに存する。

アリストテレス (前384年~前322年3月7日)

もし君と僕がりんごを交換したら、持っているりんごはやはり、ひとつずつだ。

でも、もし君と僕がアイデアを交換したら、持っているアイデアは2つずつになる。

バーナード・ショー (1856年7月26日~1950年11月2日)

心の中に未来にふさわしいビジョンを描け。
そして、自分を過去の末裔であるという迷信を忘れるんだ。

あの未来の生を思い巡らせば、工夫し、発明すべきものが限りなくある。

ニーチェ (1844年10月15日~1900年8月25日)

恋は燃える火と同じで、絶えずかき立てられていないと持続できない。
だから希望を持ったり不安になったりすることがなくなると、たちまち恋は息絶えるのである。
ラ・ロシュフコー (1613年9月15日~1680年3月17日)

たまたま私の身に起こることが私を偉大にするのではなく、私の行うことが、私を偉大にする。

キルケゴール (1813年5月5日1855年11月11日)

備えよ。
たとえ今ではなくとも、チャンスはいつかやって来る。

シェイクスピア (1564年4月26日~1616年4月23日)

本当の愛は、もはや何一つ見返りを望まないところに始まるのだ。

サン=テグジュペリ (1900年6月29日~1944年7月31日)

困るということは、次の新しい世界を発見する扉である。

トーマス・エジソン (1847年2月11日~1931年10月18日)

61~70

この世に生きる価値のない人などいない。
人は誰でも、誰かの重荷を軽くしてあげることができるからだ。

チャールズ・ディケンズ (1812年2月7日~1870年6月9日)

心には理性で分からない理由がある。

パスカル (1623年6月19日~1662年8月19日)

雨が降ってきたからって走ることはない。
走ったって、先も雨だ。

坂本龍馬 (1836年1月3日~1867年12月10日)

愛とは一種の花です。
種子が風に吹かれ、落ちたところで開花するのです。

バルザック  (1799年5月20日~1850年8月18日)

人生には解決法なんかないんだ。
あるのは、前に進む力だけだ。

解決法は、後からついてくるものさ。

サン=テグジュペリ (1900年6月29日~1944年7月31日)

人生最大の幸福は、愛されているという確信である。

ヴィクトル・ユーゴー (1802年2月26日~1885年5月22日)

私がこれまで思い悩んだことのうち、98パーセントは取り越し苦労だった。

マーク・トウェイン (1835年11月30日~1910年4月21日)

自分一人で石を持ち上げる気がなかったら、二人でも持ち上がらない。

ゲーテ (1749年8月28日~1832年3月22日)

急いで結婚する必要はない。
結婚は果物と違って、いくら遅くても季節はずれになることはない。

トルストイ (1828年9月9日~1910年11月20日)

君がなにか外的の理由で苦しむとすれば、
君を悩ますのはそのこと自体ではなくて、 それに関する君の判断なのだ。

マルクス・アウレリウス (121年4月26日~180年3月17日)

71~80

失敗したわけではない。
それを誤りだと言ってはいけない。

勉強したのだと言いたまえ。

トーマス・エジソン (1847年2月11日~1931年10月18日)

美しい景色を探すな。
景色の中に美しいものを見つけるんだ。

ゴッホ (1853年3月30日~1890年7月29日)

あなたが出会う最悪の敵は、いつもあなた自身であるだろう。

ニーチェ (1844年10月15日~1900年8月25日)

愛を知る人というのは、取ることと与えることが一つであるような人間、
取ることによって与え、与えることによって取るような人間なのであろう。
ゲオルク・ジンメル (1858年3月1日~1918年9月28日)

実際に人々が何を考えているのかを理解するには、彼らの言葉ではなく、行動に注意を払えばよい。

デカルト (1596年3月31日~1650年2月11日)

心から話さなければ、相手を心から感動させることはできない。

ゲーテ (1749年8月28日~1832年3月22日)

知ることが少なければ愛することも少ない。
レオナルド・ダ・ヴィンチ (1452年4月15日~1519年5月2日)

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなことは、目に見えないんだよ。

サン=テグジュペリ (1900年6月29日~1944年7月31日)

新しいものを考えついた人も、それが成功するまではただの変人にすぎない。

マーク・トウェイン (1835年11月30日~1910年4月21日)

ありのままの自分を見せるほうが、
ありもしないものに自分を見せかけるようとするよりも、
本当は得になるはずなのだ。

ラ・ロシュフコー (1613年9月15日~1680年3月17日)

81~90

自分はいま幸福かと自分の胸に問うてみれば、とたんに幸福ではなくなってしまう。

ジョン・スチュアート・ミル (1806年5月20日~1873年5月8日)

人の一生は重荷を負うて、遠き道を行くがごとし 急ぐべからず。
不自由を、常と思えば不足なし。

徳川家康 (1543年1月31日~1616年4月17日)

信じられているから走るのだ。間に合う、間に合わぬは問題でないのだ。
太宰治 (1909年6月19日~1948年6月13日)

忍耐は仕事を支える資本の一つである。

バルザック (1799年5月20日~1850年8月18日)

私が知っているのは、自分が何も知らないということだけだ。

ソクラテス (紀元前469年頃~紀元前399年)

真実が靴を履いている間に、嘘は世界を半周する。

マーク・トウェイン (1835年11月30日~1910年4月21日)

人生は愛という蜜をもつ花である。

ヴィクトル・ユーゴー (1802年2月26日~1885年5月22日)

ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。

勝負はそこからだというのに。

トーマス・エジソン (1847年2月11日~1931年10月18日)

愛する心は、真の知恵である。

チャールズ・ディケンズ (1812年2月7日~1870年6月9日)

もし私が価値ある発見をしたのであれば、
それは才能ではなく忍耐強く注意を払っていたことによるものだ。

アイザック・ニュートン (1642年12月25日~1727年3月20日)

91~100

目は心の窓である。

プラトン (紀元前427年~紀元前347年)

未来とは、あなたが予知しようとするものではなく、自分で可能にするものだ。

サン=テグジュペリ (1900年6月29日~1944年7月31日)

行動するキッカケを逃すな。

ウィリアム・ジェームズ (1842年1月11日~1910年8月26日)

自分の今行っていること、行ったことを心から楽しめる者は幸福である。

ゲーテ (1749年8月28日~1832年3月22日)

やっかいなのは、何も知らないことではない。
実際は知らないのに、知っていると思い込んでいることだ。

マーク・トウェイン (1835年11月30日~1910年4月21日)

人間は不幸のどん底につき落とされ、ころげ廻りながらも、いつかしら一縷の希望の糸を手さぐりで捜し当てているものだ。
太宰治 (1909年6月19日~1948年6月13日)

高く登ろうと思うなら、自分の脚を使うことだ。
高い所へは、他人によって運ばれてはならない。

人の背中や頭に乗ってはならない。

ニーチェ (1844年10月15日~1900年8月25日)

自分が信じないことは言わず、知ったからには必ず行うという思いが強くなれば、 自然に言葉は少なく、行動は素早くなる。

渋沢栄一 (1840年3月16日~1931年11月11日)

すべてを今すぐに知ろうとは無理なこと。
雪が解ければ見えてくる。

ゲーテ (1749年8月28日~1832年3月22日)

いつか空の飛び方を知りたいと思っている者は、まず立ちあがり、歩き、走り、登り、踊ることを学ばなければならない。その過程を飛ばして、飛ぶことはできないのだ。
ニーチェ (1844年10月15日~1900年8月25日)



当サイトでは、遠距離恋愛を経験した男女に聞いたさまざまな体験談を紹介しています。

遠距離恋愛から結婚した人、マッチングアプリで遠距離婚活した人、仕事の事情で週末婚を続けている人など…さまざまな人の恋愛エピソードや恋愛観が集まりました。

男性ってこうゆう時どう思うの?女性は何をしたら喜ぶの?
そんな時に参考になるお話もたくさんあります。

次に会った時のサプライズ計画に悩んでいる…という方の参考になる記事もたくさんありました!

自分と境遇が似ている男女の遠距離恋愛体験談があれば、ぜひ読んでみてください。

ほかの人の遠距離恋愛体験談はこちら

\あの人は今どんな気持ちなの?/

▶毎月最大2,450円分無料で占える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です