遠距離恋愛のコツってある?経験者10人に必要だと思うことを聞いてみた

遠距離恋愛のコツ

当サイトで遠距離恋愛の体験談を執筆してくださった男女10名の方々に聞いた、「遠距離恋愛を成功させるために必要だと思うこと」をまとめました!

遠距離恋愛から結婚した人、結婚後に仕事の関係で遠距離恋愛になっている人、日本と海外での遠距離恋愛を経験した人など…。

さまざまな状況で遠距離恋愛に向き合ってきた方々に聞いた「遠距離恋愛成功のコツ」を紹介します。

自分軸を持って周りのカップルと比べない

2点あります。まずは自分の時間を楽しみ、人と比べないことです。遠距離恋愛は距離や生活形態によって違いはありますが、会えない時間が多いと思います。そのため1人の時間を有効に使うことが大切だと感じます。

学生だったら会えるまでの期間に勉強やアルバイトを頑張る。女性は特にダイエットや美容などの自分磨きをするなどして、1人の時間を大切にして欲しいです。

2点目ですが、人と比べると不幸になると思います。特に若い頃なんかは多いですよね。例えば大学生の遠距離。車に乗り始め、お酒を飲むようになり、大人の階段を登って行くことでしょう。友人と遊んでも、周りは彼氏が迎えに来るとか、ダブルデートとか、そういったことも頻発してきます。自分はそれができなくて、少し悔しいというか寂しい、羨ましい思いでした。

しかし、自分は自分。強い心を持って恋愛して欲しいと思います。人と比べて良いことは一つもないと思います。自分軸を持って欲しいです。

▲愛知県⇔頻繁に転勤の遠距離恋愛の末に結婚した女性が思う遠距離恋愛のコツ。

この女性の遠距離恋愛体験談はこちら



「好き」や「寂しい」は素直に言葉に出して言う

遠距離恋愛や遠距離結婚も同じですが、相手を思いやり信じることです。お互いが不安にならないように「好きだよ」とか「寂しい」とか、素直に言葉に出して言うことが大事だと思います。

東京在住32歳女性×岩手県勤務32歳男性
遠距離恋愛から結婚し同じ家に住んでいるけど、会うのは週1~3です。

▲東京都⇔岩手県の遠距離恋愛の末に結婚し、仕事の都合で週末婚を継続している女性が思う遠距離恋愛のコツ。

この女性の遠距離恋愛体験談はこちら

近くにいなくても一緒に楽しめる趣味や共通の目標を持つ

結論、遠距離恋愛は共通の趣味や何かしらの目標意識を持っていなければ難しいです。共通の趣味でも食べ歩きが好きとか、ショッピングが好きなどでは基本的には続かないです。それはお互いが近くにいてある程度続く関係性であって、遠距離として見た時には、お互いが高めあえる共通の趣味が必要だと思います。

そうなった時に必然とお互いの目標意識も生まれ、来年までにはこれをお互いが達成しようとか、本当の意味でのパートナーになれると思います。

▲広島県⇔香川県の遠距離恋愛を経験した男性が思う遠距離恋愛のコツ。

この男性の遠距離恋愛体験談はこちら

不安・寂しさ・誘惑などに耐えて投げ出さない忍耐力

忍耐力こそ遠距離恋愛に必要な要素だと感じました。会えないことへの不安や寂しさ、色々な誘惑、気持ちが伝わらなかった時のもどかしさ。それらの感情に耐え、投げ出さない諦めない忍耐力があってこそ距離を埋めて相手と自分を繋ぐ力になります。

シンガポール在住23歳男性×大阪在住20歳女性
2年間の遠距離恋愛後、今は結婚しています。

▲シンガポール⇔大阪府の遠距離恋愛の末に結婚した男性が思う遠距離恋愛のコツ。

次に会える日の話をして会えない時間も楽しむ

やはり一緒にいるに越したことはないのですが、何らかの理由で一緒に入れない状況に対してお互いに文句を言ったり、不満を口にしたりするような悲観的な見方ではなく、一緒に楽しむ心構えが大切だと思います。そのために今度会ったら「○○に行きたいね」や「○○食べたいね」など、未来のわくわくするような話を盛り込むことが必要だと思います。

▲日本⇔中国の遠距離恋愛を現在も継続している女性が思う遠距離恋愛のコツ。

この女性の遠距離恋愛体験談はこちら

相手のプライベートや価値観を理解して尊重する

相手の予定やプライベート、考え方を理解して尊重する心です。

遠距離恋愛中だと、趣味や友達付き合いを充実させる人が多いと思います。私は寂しがりだったので、友達もたくさん声をかけてくれていました。

彼との約束がある時は断っていたので、彼にも同じように私を最優先にしてほしい、するのが当たり前と思ってしまいました。彼は友達も私も大事にしたい人だったので、その辺を理解すればよかったなと思います。

▲京都府⇔東京都の遠距離恋愛を経験した女性が思う遠距離恋愛のコツ。

この女性の遠距離恋愛体験談はこちら

会えないからこそ相手の気持ちをしっかり考える

相手を第一に考えて、優しく接することじゃないかと思います。激しい喧嘩をしてしまっても、遠距離恋愛だとすぐに会いに行けません。そのため亀裂が入ったまま、相手の気持ちが違う人にいってしまうことって稀にあると思います。

なかなか会えないからこそ相手の気持ちをしっかり考えてあげることで、喧嘩もなくさらに2人の仲を深めていくことができると思います。

▲千葉県⇔奈良県の遠距離恋愛の末に結婚した男性が思う遠距離恋愛のコツ。

この男性の遠距離恋愛体験談はこちら



サプライズや手紙など遠距離だからこそできることを楽しむ

時間がある時は小まめに連絡をしたり、遠距離恋愛のためサプライズや相手を驚かせる行為は少し多いほうがいいと思います。また手紙を書くことは、普段ならしない分新鮮でとてもおすすめです。文章がより伝わると思います。

▲東京都⇔大阪府の遠距離恋愛を経験した男性が思う遠距離恋愛のコツ。

この男性の遠距離恋愛体験談はこちら

見るべき点から目を逸らさない

遠距離恋愛の成功=結婚と考えるならば、温度差が出ない様に揃えて、見るべき点は目を逸らさずきちんと見つめていくべきかと思います。

私の場合は、彼といつも一緒にいたくて早く結婚したいと思っていました。でも彼は、もっと貯金してしっかり安定してから結婚したかった様です。

私と彼の温度差が出てしまい、結果全ての歯車が合わなくなっていきました。

▲愛知県⇔埼玉県の遠距離恋愛を経験した女性が思う遠距離恋愛のコツ。

この女性の遠距離恋愛体験談はこちら

自分の時間を充実させて相手を信頼する

3点あるかなと思います。

まず相手を信頼すること。遠距離なので、なにをしているのか、嘘をつこうと思えばつけるし、疑おうと思えば疑えることばかりかと思います。そこに目を向けずに相手を信頼することが大切だなと思いました。

次に、自分自身が充実すること。次に彼に会えるまでにきれいになろう、自分を磨こうと努力しました。自分自身が充実していると時間がたつのも早いです。

最後に、相手に依存しないこと。上記と少し重複しますが、相手ばかりに依存すると重たい存在になるかと思います。依存すると行動が逐一気になるし、不安になるし、堅苦しくなる気がします。

▲神奈川県⇔大阪府の遠距離恋愛の末に結婚した女性が思う遠距離恋愛のコツ。

この女性の遠距離恋愛体験談はこちら

 

遠距離恋愛経験者の方々に聞いたお話が、少しでも今遠距離恋愛を頑張っている人の力になれたら嬉しいです!

当サイトでは、今回紹介した10名以外にも随時いろんな遠距離恋愛の体験談の掲載を行っています。

「自分と同じような遠距離恋愛を経験した人の話が聞きたい…!」と思った時や、「異性の方は遠距離恋愛中どんなことが嬉しかったんだろう?」と思った時に参考になることを願っております。

ほかの人の遠距離恋愛体験談はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です