大阪と福岡で4年半の遠距離恋愛後結婚。彼氏と会う頻度は半年に1回でした。

大阪と福岡での遠距離恋愛

京都で結婚式の和装前撮りをするなら、古都の花嫁がおすすめです!

大阪府在住30歳女性×福岡県在住29歳男性
遠距離恋愛後今は結婚しています。

大阪と福岡で遠距離恋愛

同じ趣味を通じて出会った彼氏と4年半の遠距離恋愛の末に結婚した結婚2年目の36歳女性の体験談です。

同じ趣味を通じて出会った

私と彼は出会う前から同じスポーツを趣味としていました。

たまたま観戦していた試合で相手のプレーする姿を見て気になる存在にはなっていたのですが、その時には声をかけることすらなくそのまま約1年程経過しました。

忘れた頃に共通の先輩を通じて再会し、そこで意気投合!
私の年齢もあったので、「これが最後のチャンスかもしれない!」と私から告白をして付き合うことになりました。

彼が実家に帰ることになり離れ離れに

付き合って半年が経過した頃、彼が実家のある福岡へ帰ることになってしまいました。

大阪で働いていた職場を退職し、福岡で心機一転新たな仕事を始めるというのが理由だったと思います。

当初いきなり「帰ることにした」と連絡が来てはじめは戸惑いましたが、10年程大阪に居たので実家がある福岡へ帰りたくなった彼の気持ちを尊重して一旦別れることになりました。

遠距離恋愛中のデートの頻度はどれくらい?

大阪に居る時は、週に一度は会えてましたが、遠距離になってからは、半年(相手が長期休みの時など)に1回ペースでした。

福岡と大阪の遠距離恋愛会う頻度
▲当サイトで遠距離恋愛体験談をお話してくれた男女71人に聞いた「遠距離恋愛中のデートの頻度」

1ヶ月に1回…29人
半年に1回…10人
2週間に1回…6人
2ヶ月に1回…6人
0回・コロナで会えていない…6人
週に1回…5人
1年に1回…3人
4ヶ月に1回…3人
3ヶ月に1回…3人

▶カップル・夫婦で気を付けたデートのコロナ対策はこちら

遠距離恋愛中に彼氏にされて嬉しかったこと

彼は仕事とプライベートの両立でとても忙しかったので、シンプルに『私の都合に合わせて、休みの調整をしてもらえたこと』が嬉しかったです。

また『私の思い付きプランに嫌な顔せずに付き合ってくれたこと(片道5時間運転のプランもあったり笑)』も今となっては、良い思い出となっています。

近いうちに同棲したい…と考えている遠距離カップルには、こちらの記事がおすすめです。
▶同棲を始める遠距離カップルに必要な準備・初期費用を手順に沿って解説! 

 

失敗したことがあるとすれば…

最終的にゴールインしているので失敗ではないかと思いますが…しいていうなら、『金銭的な話をあまりしないまま結婚したこと』ですかね。

結構ギリギリまで予定が未定な相手だったので私が大阪から福岡へ会いに行くことが多かったのですが、せっかく大阪からお金かけて行ってるのに会えたのが15分だけなんていう時がありました。(さすがに他の予定と合わせて行ってはいましたが…。)

あまりにも会う時間が短すぎた時には、“惚れた私が悪い”と自分に言い聞かせましたが、飛行機代とかも考えるとさすがに行くのやめればよかったと少し思いました。

それにお金に無頓着?と不信感は生まれましたが、結局あの時のことはいまだに問い詰めてはいません(笑)

ただただ信じて待っていた

びっくりするほど『連絡不精』な相手だったので、遠距離恋愛中は基本的にはLINEでのやり取りしかしていません。

一度送ったLINEの返信は最長10日来なかった日もあります。

その時はただただ”彼を信じること”しかできなかったので、占いで彼を信じる為の良い結果だけ見て自分を励ましたりしていました。

友人には「ほんと良く耐えれてたよね~」っていまだに笑い話にされます。

▶【遠距離恋愛中の自分磨き】好きな人や彼氏と会えない時間にできること

彼のことをやっぱり好きだなと思った瞬間

LINEでしかやり取り出来てなかった中で、久しぶりの再会でよく車で旅行しに行っていました。

渋滞とか普通イライラするような時間とか長旅で疲れてしまうような時でも、なんだかんだで楽しめてたり、超絶プラス思考な彼なので、落ち込んでも「え?なんでそんな風に考えれんの?!」って逆に笑けてくる位プラスに引っ張ってくれます。

そんな所がある彼なので、どんなに腹立つことがあった後でもやっぱり好きなんやなって思います笑

遠距離恋愛を成功させるために必要だと思うこと

『相手を信じる気持ち』しかないかと。

先にも言いましたが、10日連絡がない相手だったので、“浮気”を一番疑いました。

また私も彼も電話があまり好きではなかったので、基本的にはLINEで連絡をするしかない中で既読スルー。そのためこちらとしては男性が一番嫌がる長文LINEで自分の想いを伝えたことは何度もあります(笑)

あとあと聞いたら、「返信してない俺も悪いからごめんとしか言いようがなかったけど、毎回読むの大変やった~(笑)」と言ってました。

ただお互い何も話さないままだと何の進展もしないと感じていたので、毎回送るときに“これがきっかけで別れたらそれまでの相手だった”という想いでいました。

一般的には『重い』と捉えられがちですが、浮気が原因ではなく、単に仕事とプライベートの両立が忙し過ぎただけの相手には“私はこういう人だよ!”と常に伝えていたから、本気度は感じてもらえていたのかもしれません(笑)

▶遠距離カップルにおすすめ!共通の趣味5選【オンラインデートプランアイデア集】

遠距離恋愛中に彼氏にされて悲しかったこと

『LINEの既読スルー』と半年に一度しか会えないのに『Noスキンシップ』だった時は、「この人(男)とこの先続けていっても大丈夫(幸せ)か?」と自問自答したことは何度かあります。

もちろんその期間中に他の人に目を向けてもみましたが、結局比較しても今の相手の方が良く見えた結果が、今に至るんだと思います。

今遠距離恋愛を頑張っている人におすすめの音楽

上手くいってるとき→「横顔/aiko」「奇跡/シェネル」
悩んでいるとき→「バラード/ケツメイシ」「煙/Saucy Dog」「瞬き/back number」
自分を励ますとき→「コイワズライ/Aimer」「恋の片道切符/Funky monkey babys」「366日/HY」
結婚式準備中(1年離れて準備したので)→「115万キロのフィルム/Official髭男dism」
                    「Anniversary/ウカスカジー」

私の遠距離体験は、見て共感できるものはほとんどありません。
なので、常に音楽で自分を励ましてきました。

相手の既読スルーに心が折れそうになったとき、会えないさみしさや平凡な日常のときにふと流れてきてとてつもなく元気をもらえたこともあります。

その時々の感情を音楽で「今はこういうときなんや!」とか「こういう風に相手を想えるようになったら」と気持ち改めなんとか保ってきたところが沢山ありました。

横顔 / aikoの歌詞を見る



2020年から2021年にかけては新型コロナウイルス感染症の影響もあり、遠距離恋愛に限らず会える時間が短くなったカップルも多いのではないでしょうか。

当サイトでは、遠距離恋愛を経験した男女に聞いたさまざまな体験談を紹介しています。

遠距離恋愛から結婚した人、マッチングアプリで遠距離婚活した人、仕事の事情で週末婚を続けている人など…さまざまな人の恋愛エピソードや恋愛観が集まりました。

男性ってこうゆう時どう思うの?女性は何をしたら喜ぶの?
そんな時に参考になるお話もたくさんあります。

次に会った時のサプライズ計画に悩んでいる…という方の参考になる記事もたくさんありました!

自分と境遇が似ている男女の遠距離恋愛体験談があれば、ぜひ読んでみてください。

  • スライドショー遠距離恋愛体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です