彼女からのサプライズが嬉しかった。岐阜と群馬で遠距離恋愛を経験した男性の体験談

岐阜と群馬で遠距離恋愛

岐阜県在住24歳男性×群馬県在住19歳女性
遠距離恋愛を経験したけど上手くいかなかった

遠距離恋愛は上手くいかなかった

忙しくて会いにいけない時でも、突然のサプライズで驚かせてくれた彼女。

2人の恋愛は上手くいかなかったけど、彼女にされて悲しかったことは思い浮かばないと答えてくださった現在38歳の男性の体験談を紹介します。

寂しそうにしている彼女を見つけた

自分が会社を経営しだした頃、群馬のある大学で経営者と学生が学びを深めるイベントがあるという事で、そのイベントに参加しました。

一通りイベントを終えて、学生さんたちと打ち上げに行く事になりました。

その打ち上げ会場でいろんな子たちと経営について熱く語っていたのですが、ぽつんと一人で寂しそうにしている女子を見つけたので、一緒に話そうよと声をかけたのが始まりです。

二次会、三次会はずっと隣にいて、可愛い子だなと思い、2人になれるよう誘いました。

その後付き合うことになれたのですが、住んでいた地域が岐阜県と群馬県だったため、最初から遠距離恋愛になることはわかっていました。




遠距離恋愛中のデートの頻度はどれくらい?

月に1度合えればよい方でした。

彼女からの突然のサプライズ

その月は、大変忙しく会いに行く時間が取れない程でした。

彼女にもその事を伝え、来月は会いに行くからと、話をしました。彼女は、寂しいと泣いていました。

もちろん僕も寂しかったし、会いたかったですが、なにしろ忙しく仕事に追われていました。

その週末の夕方、彼女からテレビ電話で着信があり通話ボタンを押すと、めちゃくちゃ笑顔の彼女が写りました。

「どこにいるでしょーか!?」と嬉しそうな彼女。僕もにやけていたと思います。

彼女のいた場所は、僕が住む町の駅でした。

サプライズで会いに来てくれたことが本当に嬉しかったです。



彼女に会えるのが嬉しすぎて失敗…

1か月ぶりに彼女に会いに行けて、嬉しさ爆発の僕でしたが、自宅に財布を忘れてきており、会っていられる2日間のデート代等を彼女に出させてしまいました。

もちろん次に会った時に返しましたが、負担をかけてしまったことを謝りました。

彼女は、会えたことが嬉しいんだから気にしないで!と慰めてくれました。

交換日記で会えない間の出来事を話していた

遠距離恋愛中は2人で交換日記的なことをしていました。

月1で会える時に、お互いの1カ月の出来事や、思いを書いた日記を交換。

僕は、彼女が書いた1カ月の続きから書く。
彼女は、僕の続きから書く。

それをまた1カ月後に交換。といった形です。

日記と言っても、お互いが疲れてしまわないように短い文章でメモみたいに書くルールにしましたが、すごく長く書いてしまう時の方が多かったです。

顔が見たい時にはオンラインデートがおすすめ

失敗談の話の時にも出てきましたが、当時はスマホではない時代だったので、テレビ電話はとても重宝していました。

お互いの生活を考慮しながら、顔が見たいときは、テレビ電話。

声を聴いているだけで癒され、満たされていましたが、やっぱり顔が見たい時も多いですから多用していました。

遠距離恋愛を成功させるために必要だと思うこと

結局自分たちの恋は実りませんでしたが、充実していました。

楽しい思い出しか甦ってきません。遠距離恋愛中に彼女にされて悲しかったことを聞かれても、全く思い浮かばないほどです。

その秘訣を思い出すと、「無理をしない事」が1番の秘訣だったように思います。

何をするにしても、会いたい、寂しい思いが強くて極端になりがちですが、相手の事を思いやり、少しの冷静さを維持しながら遠距離恋愛をしていけたらよいと思います。

今遠距離恋愛を頑張っている人におすすめな音楽

モンゴル800「あなたに」


この歌はよく聞いていましたし、彼女と行ったカラオケでは、必ず歌いました。

たぶんですが、本来は恋愛の歌ではなく、「戦争」の意味合いが強い歌なのだろうと思います。

ですが、「揺るがないものただ一つ あなたへの思いは変わらない」の部分を筆頭に遠距離恋愛中の自分達の心に刺さる歌詞が多く出てきます。

もしかしたら、遠距離恋愛中の心の中は、ある意味戦争だったのかなと思います。

いろんな事を我慢して、我慢して、少しの幸せな時間を全力で過ごす。

遠距離恋愛の経験がある方なら、この表現でも違和感がないのではないかと思います。


ほかの人の遠距離恋愛体験談はこちら

\あの人は今どんな気持ちなの?/

▶毎月最大2,450円分無料で占える!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です