Twitterのフォロワーだった彼が恋人に。遠距離恋愛後同棲した女性の体験談

Twitterのフォロワーが恋人に

大阪府在住24歳女性×埼玉県在住22歳男性
遠距離恋愛後今は同棲しています。

大阪と埼玉の遠距離恋愛から同棲

まさかTwitterのフォロワーが彼氏になるなんて…!
フォロワーの集まりに参加したことをきっかけに恋人と出会い、遠距離恋愛後今は同棲している女性の体験談です。

Twitterの相互フォロワーから恋人へ

Twitterで共通の趣味を持ったフォロワーが集まる機会があり、参加者の中に彼がいました。

元々相互フォロワーだったのでお互いのことは知っていましたが、実際に会って話してみたら意気投合し、その後すぐに二人で食事に行ったり遊んだりするようになりました。

しかし私は当時大阪で仕事をしていたため、大阪住み。
一方彼は東京で仕事をしていて、ベッドタウンの埼玉で暮らしていました。

お互いに転勤の機会がない職場だったため、付き合ってすぐに転職・転居する勇気がなく、遠距離恋愛をすることになりました。

遠距離恋愛中のデートの頻度はどれくらい?

1ヶ月に1回

遠距離カップルのデートの頻度
▲当サイトで遠距離恋愛体験談をお話してくれた男女52人に聞いた「遠距離恋愛中のデートの頻度」

1ヶ月に1回…23人
半年に1回…6人
2週間に1回…5人
2ヶ月に1回…4人
コロナで1回も会えていない…5人
週に1回…3人
1年に1回…2人
4ヶ月に1回…2人
3ヶ月に1回…2人

少しでも長く一緒にいたいと言って…

彼は大阪に遊びに来てくれた時に、「少しでも長く一緒にいたいから」と言って新幹線ではなくあえて夜行バスで帰っていました。

土日の2日間で遊んだ帰りのことだったので、翌日から仕事もあって大変なのは目に見えていたのに、一緒にいられる時間を増やそうとしてくれた心遣いがとても嬉しかったです。


彼のせいじゃないのに当たってしまった

コロナの自粛期間中、半年以上会えない期間があり、「寂しい」とワガママを言って彼を困らせてしまいました。

コロナの影響は仕方がないことで彼に言ってもどうしようもないことはわかっていたのに、新しい生活様式のストレスもあって、つい彼に当たって困らせてしまったのを反省しています。

オンラインデートの魅力

仕事が忙しくて直接会う時間を作れない時や、コロナ禍で外出できない時でも、顔を見て話すことができるのはオンラインデートの魅力です。

特にビデオ通話でお互いの顔を見ながら、ウーバーイーツで同じ料理を注文して一緒に食べるのが楽しかったです。

コロナ禍でも一緒に外食をしている気分が味わえて、良い気分転換になりました。


▼会えなくても一緒に楽しめる趣味が気になる方にはこちらの記事がおすすめ!

遠距離カップルにおすすめ!共通の趣味5選【オンラインデートプランアイデア集】

遠距離恋愛を成功させるために必要だと思うこと

相手のことを信頼することだと思います。

付き合い始めの頃は、もし彼が近くで自分よりも良い人を見つけてしまったらどうしよう?と不安になったこともありましたが、彼に対して失礼だから疑うようなことはやめようと決めました。

そうすることで自分の気持ちも楽になり、遠距離であることに対してネガティブになることも減ったので、長く付き合うことができたと思います。

▶【遠距離恋愛中の自分磨き】好きな人や彼氏と会えない時間にできること

今遠距離恋愛を頑張っている人におすすめな音楽

DREAMS COME TRUE「大阪LOVER」

歌詞が遠距離恋愛をしている女性の視点で書かれていて、共感できる部分が多いところに魅力を感じました。

「家族と離れてたってあなたとここで生きていきたいんよ」という歌詞が特に胸に刺さります。

女性が東京在住、男性が大阪在住という点で、自分の実体験とは逆なのですが健気な女性の気持ちと関西弁の歌詞がとても可愛くて、何回も聴いてしまいます。

歌詞を見る




当サイトでは、遠距離恋愛を経験した男女に聞いたさまざまな体験談を紹介しています。

遠距離恋愛から結婚した人、マッチングアプリで遠距離婚活した人、仕事の事情で週末婚を続けている人など…さまざまな人の恋愛エピソードや恋愛観が集まりました。

男性ってこうゆう時どう思うの?女性は何をしたら喜ぶの?
そんな時に参考になるお話もたくさんあります。

次に会った時のサプライズ計画に悩んでいる…という方の参考になる記事もたくさんありました!

自分と境遇が似ている男女の遠距離恋愛体験談があれば、ぜひ読んでみてください。

ほかの人の遠距離恋愛体験談はこちら

\あの人は今どんな気持ちなの?/

▶毎月最大2,450円分無料で占える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です