遠距離恋愛中の電話って何話す?おすすめは未来の話!私と彼氏の通話内容を紹介

遠距離恋愛中の彼氏との電話内容

なかなか会えない遠距離恋愛中って、電話で話す時間もデート1回分くらい重要度が高いですよね。

私は現在遠距離恋愛中の彼氏と同棲準備中なのですが、電話の頻度は1週間に1度程度で平均通話時間は4時間くらいです。

4時間彼の声を聞き続けることができるので、直接会った時の3分の1程度の満足感を味わえています!

でもどれだけ好きな相手でも、彼氏彼女どちらかが電話が好きではないという場合や、何を話したらいいのかわからず会話が続かない…という場合もありますよね。

今回は私が実際に彼氏と電話で話した通話内容の中から、この話題をおすすめしたい!というものを厳選してご紹介します。

【夢展望が8/26まで500ポイントプレゼント中!】



8/26(金)までにファッション通販サイト「夢展望」で新規会員登録を行うと、お買い物で使える500ポイントがプレゼントされます!
付与されたポイントは1ポイント=1円で利用が可能。
会員登録は無料でできますし、登録しておくとお誕生月にはクーポンが貰えちゃいます。
さらに会員様限定価格で購入できる商品もあるんです!

1.次のデートの計画を立てる

デートの日程決めやデートスポット選び、当日の食事についてなど。

次のデートについての話題はとても盛り上がりました!

電話の前に行ってみたいデートスポットを調べておいて、URLや画像をLINEで送りながらデートプランについて話し合うのもおすすめです。

2.理想の生活について聞いてみる

将来ペットを飼いたいと思っているのか、どんな家に住んでみたいのか、家族でどんなことをしてみたいのか…。

理想の生活について聞いてみると恋人がどんな未来を思い描いているのか知ることができますし、会話が盛り上がると「早く同棲したいね」という話になる可能性もあります。

私は彼氏と何気なく「子供は何人欲しいと思っているのか」という話で意気投合した際に、「まだ一緒に住んでないのに気が早いかな~?」と恥ずかしがっていたところ「早く一緒に住みたいね」と言ってもらえました。

自分にとっての理想と相手にとっての理想に共通点が多いことがわかると、自然と同棲について前向きに考えられるようになります。

直接話すとなると恥ずかしくなってしまう話題ですが、電話であれば恋人も素直に話してくれることを期待できるのです。

彼氏と速く同棲したいと思っている人にこそ、恋人と理想の生活について語り合うことをおすすめします。

3.恋人の愚痴を聞く

電話で彼氏の仕事の愚痴を聞いた時に、「ずっと聞いてくれてありがとう。こんなに人に愚痴聞いてもらったの初めてかも…」と言ってもらえたことがあります。

職場で気を張って頑張っている人や周囲の人から頼られる機会が多い人ほど、自分の愚痴を聞いてもらえる機会を失っている場合があるようです。

ただ愚痴を聞くだけでアドバイスなど1つもできませんでしたが、「凄くすっきりした」と喜んでもらえました。

恋人が日頃愚痴ひとつもこぼさないような素敵な人なら、自分から小さな愚痴を話してみると相手の愚痴を引き出せる場合があります。

「こんな面倒なことする人がいて…」とあなたが話し始めることで、「実は自分も職場で…」と口を開いてくれるかもしれません。

愚痴だけで電話が終わってしまうのは寂しいですが、通話内容の1つとして愚痴を聞くと「また恋人と話して癒されたい」と思ってもらえる可能性が高いです。

4.前回のデートやLINEで嬉しいと思ったことを伝える

デートやLINEで嬉しい!と思った時、その場で嬉しいと伝えるのも喜んでもらえますが、あとから思い出して幸せを感じることもありますよね。

そんな時には電話をかけるチャンスだと思い、あえて電話をかけて恋人に「嬉しかった!ありがとう」と伝えてみましょう。

これは実際に私が彼氏にされて嬉しかったことでもあります。

彼氏に喜んでもらえるだけでも嬉しいのに、それを忘れないうちに電話で伝えようとしてくれるところに「愛しい…」と思ってしまいました。

付き合う前を思い出して、「実はあの言葉が嬉しくて好きになっちゃったんだよね」と伝えるのもありです。

5.自分の苦手なことについて話してみる

これは私と彼氏が付き合う前に電話で話した時の思い出なのですが、ふとした瞬間に私が「実は蜂が苦手なんだよね」と言ったことがありました。

蜂が苦手なので春夏に蜂のいる場所に遊びに行くのは難しい…と話すと、彼氏は「え!自分も蜂苦手!」と答えたのです。

私は「2人とも蜂が苦手なら蜂に遭遇した時どっちが退治するの~?」と笑ってしまいましたが、彼氏は「蜂が苦手同士だから、蜂のいるような場所に遊びに行かなくて済む!」と思ったようです。

私は相手の苦手なものを自分が補ってあげたいと思っていたのですが、たとえ苦手なものが一緒でもこの人は喜んでくれる…と嬉しくなってしまいました。

苦手なものを伝える時って相手の反応が気になりますが、恋人なら「じゃあ自分が頑張るよ!」「2人とも苦手だからなるべく避けよう!」と反応してくれる可能性が高いです。

苦手なものの話とセットで得意なことについて話すのもいいですね!

6.一緒に買いたいお揃いについて話し合う

指輪やネックレス、小物入れなどをお揃いで買わないかと話し合う時間も楽しかったです。

電話を繋げた状態で一緒にインターネットを検索してお揃いにしたい商品を探すことで、まるで直接会った時のように会話が盛り上がります。

共通の趣味があるカップルなら、趣味に関する商品を一緒に探してみるのもおすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です