バスタイムボミーはジェルいらず!痩せるきっかけ作りに最適です。EMSは少し痛い…。

バスタイムボミーセット内容

バスタイムボミー(BathTimeVONMIE)はお風呂の中で使用できる家庭用エステ機器。

バスタイムボミー

ダイエットしようにもセルライトたっぷり、毎日マッサージ・運動を徹底しても痩せない…と悩んでいた時にバスタイムボミーの広告に出会いました。

バスタイムボミー箱

「お風呂で使える!」という点に魅力を感じ、公式サイトからネット注文。

Qoo10楽天市場などの通販サイトでも販売されていましたが、公式サイトならではの「30日間返金保証」に惹かれて公式サイトで購入することにしました!

【夢展望が8/26まで500ポイントプレゼント中!】



8/26(金)までにファッション通販サイト「夢展望」で新規会員登録を行うと、お買い物で使える500ポイントがプレゼントされます!
付与されたポイントは1ポイント=1円で利用が可能。
会員登録は無料でできますし、登録しておくとお誕生月にはクーポンが貰えちゃいます。
さらに会員様限定価格で購入できる商品もあるんです!

バスタイムボミーのセット内容

バスタイムボミーセット内容

バスタイムボミーのセット内容は、本体、取扱説明書(保証書)、充電ケーブル、本体用の台座、巾着袋の5点。

取扱書の裏面に保証書が付いていました!

バスタイムボミー保証書

充電ケーブルはACアダプタが付いていないので、ご自宅にあるACアダプタに差し込んで使う必要があるためご注意ください。

バスタイムボミー充電

充電ケーブルを差し込む部分にはキャップがなく、むき出しの状態になっています。

水濡れしてもしっかり乾かしておけば問題なく充電できたのでご安心ください!

ただ十分な長さの持ち手があるので、充電ケーブルを差し込む部分はできるだけお湯の中に入れないようにするとより安心して使えると思います。

バスタイムボミー本体表

バスタイムボミーの使い方

バスタイムボミーを使用する際には、まずは使用前にしっかり充電しておく必要があります。

バスタイムボミー台座

付属の台座に立ててみるとこんな感じ。

この台座は本体上部を乾かす時にも役立ちました!

バスタイムボミー本体裏

バスタイムボミーは裏側に銀色のパネルが付いていて、このパネルを痩せたい部分にあてて使用します。

お風呂で使用する際には保湿ジェルが必要ないので、お風呂に持ち込むのはバスタイムボミー本体だけ!

電源ボタンを長押しすると、表面は青いライト、裏面は赤いライトが光ります。

 

※この後ライトが点灯している写真を添付するため、ご注意ください。

ライトの点灯写真は見たくないけどこの先の見出し「バスタイムボミーの口コミ」「バスタイムボミーを安く買う方法」を読みたいという方は、記事冒頭にある目次をタップして次の見出しまでスキップしてください。

 

 

 

 

バスタイムボミー電源

私はこのようなライトの光が苦手なので少し使いづらいな…と思ったのですが、実はこの赤いライト、意味があるんです!

バスタイムボミー赤いライト

こちらの特殊な赤色LEDは光の中でも特に角質層の深くへの到達度が高いと言われているようで、瞬時にお肌の中を温めて痩せやすい状態へと導いてくれています。

この赤いライトのおかげか、確かにバスタイムボミーをあてた部位がじわーっと温まっていくのを実感しました!

バスタイムボミーモード変更

バスタイムボミーのモードはキャビテーション・EMS・バストケアの3種類。

電源マークが付いているボタンを押すことでモードを変更できます。

バスタイムボミーレベル

5つ並んでいる点がレベルの強さ、下のマークが選択中のモードを表しています!

モードとレベルを設定したら、あとは各部位に本体裏側の銀色のパネルをあてていくだけ。

エステで施術を受ける時は保湿ジェルをたくさん塗布されますが、バスタイムボミーはお湯の中で使用するためジェルいらずという点が嬉しいですね。

バスタイムボミーの口コミ

バスタイムボミーを実際に使ってみて感じたことをご紹介します。

脚を揉んだ時の柔らかさが変わった

バスタイムボミーを1週間に1回の頻度で使い続けて実感したのが、肉質が変わった、脚の脂肪をつかみやすくなったということです。

体質改善の効果って実感しづらいものだと思うのですが、肉質の変化からバスタイムボミーの効果は確実に出ていることがわかりました。

使い続けていたら自然と痩せるようになった

バスタイムボミーの効果を実感するためには、キャビテーションやEMS機能を使用後マッサージや運動で脂肪を燃焼する必要があります。

最初のうちはバスタイムボミーの使用後毎日マッサージを継続していたのですが、だんだん忙しくなってうっかりマッサージしないで寝ちゃう日が増えていってしまいました…。

この調子じゃ効果は期待できないな…と思っていたのですが、夏の暑い時期でたくさん汗をかくからかいつの間にか1~2kgの減量に成功!

バスタイムボミーを継続して使用するだけでしたが、少しずつ痩せることができました。

ただマッサージ・運動なしだとせっかくのバスタイムボミーの効果を100%活かすことができないのでもったいないです。

キャビテーションの翌日にだるさや眠気を感じる日があった

バスタイムボミーに限らず、キャビテーション施術の翌日はだるさや眠気を感じることがあるようです。

キャビテーションは脂肪細胞を破壊する効果が期待できる施術なので、キャビテーションの施術後は溶けた脂肪が血管に入って肝臓に向かうことで、肝臓に強い負担がかかってしまいます。

そのためキャビテーション施術後の数日間はだるさや眠気を感じることがありますし、生理中にはキャビテーション施術を受けることができません。

キャビテーションの施術効果は2~3日間継続するので、私は1週間に1度の頻度で継続していました。

人によってはバスタイムボミーの使用後一時的に体調が悪くなってしまう可能性があるので、翌日から数日間のスケジュールを考慮しながらバスタイムボミーを使用することをおすすめします。

EMSが痛い…

セルライトが痛みを増強しているのか、太ももやふくらはぎをEMSモードで施術すると一瞬触れただけでもピリピリッと痛みを感じました。

レベル1でそんな状態なので、EMSモードのレベル2以上は使用したことがありません。

場所によってはじわーっと振動を感じるだけで全く痛くないこともあるので、痛い部分が私のダイエットを邪魔している部分なのかな…と思っています。

バスタイムボミーを安く買う方法

バスタイムボミーの参考価格は33,000円(税込)。

この記事を作成する際にチェックしてみたところ、公式サイトでは現在セール開催中で29,800円(税込)で販売されていました!

Qoo10のクーポンや楽天市場のお買い物マラソンを利用して購入することでバスタイムボミーを安く買えることもありますが、お試しで使ってみたいという方にはレンタルがおすすめ。



「ゲオあれこれレンタル」では、バスタイムボミーを1ヶ月あたり4,980円(税込)でレンタルできます。

3ヶ月利用しても14,940円(税込)!

ちょっとだけお試し…という場合や、短期間集中してダイエットに利用したい時にはレンタルでの入手を検討してみてはいかがでしょうか?

バスタイムボミーのような家庭用エステ機器は、買取を取り扱っている買取業者が少ないです。

セカンドストリートやハードオフなどの店舗に持ち込んで買い取ってもらう業者だと、衛生面が気になるという理由から買い取ってもらえないことがほとんど。

フリマアプリや美容機器専門の買取業者で売ることはできますが、売却価格は購入時よりもグンと下がってしまいます。

ずっと手元に置いておきたいという方は購入がおすすめですが、一時的に利用したいという方にはレンタル利用がおすすめです!

バスタイムボミーをレンタルしてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です